会社概要

福岡 電気工事会社

横田電設は、福岡県糟屋郡粕屋町に拠点を置く電気設備工事会社です。
1973年に創業し、戸建て住宅、マンションやアパートなどを中心に新築の配線工事をしてきました。

・電気、照明、設備工事
・安心して暮らせる防犯工事
・節電、コスト削減のご提案

などを行っております。

会社概要

福岡 電気工事会社
企業名有限会社 横田電設
九州電力認定工事店建設業許可電気工事業 福岡県第075041号
所属
設立1973年5月1日
本社所在地〒811-2316
福岡県糟屋郡粕屋町長者原西三丁目10-22
資本金500万円
代表者代表取締役 横田誠
建設業許可電気工事業 福岡県第075041号
主要取引先

など

事業内容戸建て・アパート・マンションの新築電気工事
中古リフォーム・リノベーション工事
飲食店、塾、病院など商業施設の電気工事
福岡県公共事業の電気工事電気設備工事 配線工事 照明交換工事 換気扇工事
分電盤工事 専用回路工事 増設工事 アンテナ工事
オール電化工事 エコキュート・エネファーム・給湯器取付工事
仮設電気工事 防犯設備工事 LAN配線工事 動力設備工事 消防設備工事
漏電工事 故障修理工事 電化製品販売その他電気工事に関することすべて
保有資格者
  • 第二種電気工事士
  • 職長・安全衛生責任者教育
  • 低圧電気取り扱い作業員
  • 足場の組立て等作業主任者
  • 高所作業車運転者
  • 玉掛け技能者車両系建設機械運転員
  • 研削といし取換作業員
  • 丸のこ取り扱い作業従事者教育
    など
取り扱いメーカー

 

アクセス

車の場合:
福岡インターから車で10分
福岡空港から車で15分
JR博多駅から車で30分

電車の場合:
JR福北ゆたか線原町駅から徒歩15分

ナビやGoogleマップ、スマホの地図アプリなどで「横田電設」で検索すると出てきます。

横田電設の歴史

横田電設は、1973年5月1日に福岡で横田勝とその長男・義信が共同で創業しました。

登記上は勝が創業者、義信は2代目代表取締役となっております。

元々、大分県日田市で電気工事会社に勤めていた勝は、義信を同じ会社で一緒に働かせることに。
しかし、ある日いつまでも出勤しない父を見て、義信は不思議にしていると・・・

なんと「社長とケンカして辞めた」と言うではありませんか。
流れで自営業で電気工事を始めることになったのです。

人づてで仕事をもらい、信用ができてまた仕事がやってくる。
自然と事業は軌道に乗ったそうです。

事業を拡大すべく、福岡県へ進出。粕屋町内橋の借家を事務所に再出発。
スーパーのPOSレジの普及に伴い、導入工事が増え、夜通しで工事をしたこともあったそうです。
ハウスメーカーの仕事が増え、従業員数も増えていきました。

その後、現在の長者原西に自宅兼事務所を設立。
当時の住所は阿恵でしたが、区画整理に伴い住所が変更。
新しい住所は3丁目10番22号なのですが、義信の誕生日が10月22日なのです。

現在では、義信の息子・誠が三代目代表取締役として現場責任者兼社長を担っています。
安心して暮らせるサポートを、電気工事を通じて行っていきます。
どうぞ宜しくお願いいたします。